全員がゴールできる!「ウレタン棒ホッケー」

ウレタン棒とボールがあれば簡単にできるホッケーゲーム。

年少児から小学校の高学年まで、幅広い対象で楽しむことができます!

にこりん先生
用具を「操作」する運動スキルを楽しみながら高めることができますよ!ボールが遠くに転がっていかない室内でするのがおススメです!

準備するもの

  1. ウレタン棒・・・1人1本(2色あればその色でチーム分けができる、元の棒の長さの3分の1でもできる)
  2. カラーボール・・・1人1個以上(直径6~7cm、テニスボールくらいの大きさ)
  3. ゴール用の三角コーン・・・4個(2か所分、ウレタン棒と同色にすると分かりやすい、箱などでも代用可)
  4. 得点をしたボールを入れるフープやカゴ・・・2個(ウレタン棒と同色にすると分かりやすい)

 

ウレタン棒についてはコチラ↓
関連記事

100円ショップでよく見かける「ウレタン棒」。 プールで浮き具として使うスティックとして販売されています(セリアにあります。ダイソーには売ってない...)。 げんき先生 このウレタン棒がプール以外にも大活躍!色んな遊び[…]

カラーボールはコチラがおススメ↓

ゴールはこんな感じ↓(コーンバーはなくても可)
得点をしたボールを入れるフープはこんな感じ↓

展開方法とポイント

①自由に遊ぶ

にこりん先生
みんな、ウレタン棒を1本ずつ持ったかな~?
あそぼうや
は~い、ありまーす!
この時に、2色のウレタン棒を同数になるように渡しておくと、後からチーム対抗に移りやすくなります。
(ウレタン棒の色でチーム分けができない時は、後でカラー帽子などを使って分けてもいいですね。)
にこりん先生
それでは、ウレタン棒でこのボールをたくさん打ってみよう!それ~っ!(ボールを辺りにたくさん転がす)
にこりん先生
【ポイント①】
まずはゴールなど関係なく、ウレタン棒でボールを自由に打って遊ばせます。この時、ボールはたくさん散らした方が動きが多くなりますよ!

②ゴールに入れる経験をする

にこりん先生
次は、ここにあるゴール(コーンの所)にボールを入れてね。入ればゴ~ル、1点だよ!
あそぼうや
どっちのゴールに入れるの?
にこりん先生
自分が持っているウレタン棒と同じ色のゴールに入れてね!棒の色がみんなのチームの色なんだよ。
にこりん先生
ゴールに入ったボールは、ここにある自分のチームの色のフープに入れてね。入れたら、また違うボールをゴールしに行ってね。それでは、よーい、スタート!
あそぼうや
よーし、たくさんゴールするぞ!
にこりん先生
【ポイント②】
子どもたちが、ゴールしたボールを先生の所に持ってきた時に、ゴールできた喜びを共感して、頑張りを認めてあげてくださいね!なかなかゴールできない子がいるようだったら、先生がその子の辺りにボールを投げて追加してあげるようなサポートをしてもいいですね。
にこりん先生
は~い、おしま~い!さて、どっちの色がたくさんゴールできたかな?ボールを数えてみます!
あそぼうや
えっ、これって競争だったの!?
にこりん先生
じつはそうだったんだよ!今の対戦は・・・青チームの勝ち~!
にこりん先生
【ポイント③】
このように、たくさんボールを出してどんどんゴールさせる展開は、全員が1回は「ゴールできた!」という経験ができるまで、短く数回戦やってもいいですね。

③チーム対抗ホッケーゲーム

たくさんボールを出す展開を通して、ゴールする楽しさを経験した後は、ボールの数を少なくしたゲームに移行していきましょう。

にこりん先生
次は、今やったみたいに始めからたくさんボールはありません。先生がボールを投げるので、それをゴールしましょう!
あそぼうや
よ~し、負けないぞ!
にこりん先生
【ポイント④】
ここでの先生のボールの出し方は、とっても重要!ボールの数や出し方といった先生のさじ加減で、子どもの色んな動きを引き出すことができますよ。ゲーム中の子どもの動きを見ながら、全くゴールができていない子どもや、動きが停滞している子どもの近くにボールを転がしてあげるのもいいですね!一度にたくさんボールを出せば、ゴールできるチャンスが増えるし、逆に少なくすれば相手と取り合う動きが増えますね。

あそべえ博士

あそべえ博士のワンポイントアドバイス!

  • 人数が多ければ、1つのチームを2グループ(前半にゲームするグループと後半にゲームするグループ)に分けてもいいぞ。待っている子どもは仲間の動きを見ることでゲーム中の動きを考えることができるし、自然と応援も出てすごく盛り上がるんじゃ。
  • 年齢が高ければ、チームやゴールの数を増やして、3チームや4チーム対抗にしても面白いかもしれんのぉ。
  • わしは小学6年生でもやったことがあるぞ。その時は1チーム5人にして、ボールは1個でやったが、とても盛り上がったんじゃよ!
あそべえ博士
みんな元気にあそべ~!
 
いいね!
↑4いいね!されています。良い記事でしたら「いいね!」クリックお願いします。
読み込み中...